熊本震災チャリティーセミナーを開催しました

図1

平成28年8月28日に「すべての欠損症例に対応するテレスコープシステムの世界」というテーマで、熊本震災チャリティーセミナー講師をさせていただきました。

※テレスコープシステムというのはドイツ式入れ歯のことです

セミナー案内状

 

私も歯科医師として何か貢献したいという想いで今回このような研修をさせていただきました。

8月のセミナーは20名限定のところ27名ほどのお申込みがあり、おかげさまでキャンセル待ちの状態となりました。北は北海道、南は大阪の先生からお申込みがございました。

この費用は雑費(受講生に出すお弁当・お茶代)を除くすべてが寄付されます。

1日セミナー講師という大役を担わせていたくと同時に、少しかもしれませんがこのような形で震災のお役に立てたことはとても光栄なことです。

11月もこのセミナーは行われますので、頑張っていきたいと思います。

入れ歯のお困りの方がいらっしゃいましたら、親身にご相談させていただき、最善の方法を一緒に考えさせていただければと思いますので、お気軽にご相談ください。