精密な入れ歯や差し歯の相談なら佐藤歯科矯正歯科医院へ

001

歯を失ってしまい悩まれている方は本当に多くいらっしゃいます。

そして、歯を失ったままにしたり、応急処置を繰り返したりしているうちに、さらに歯を悪くしてしまうというケースも少なくありません。

では、なぜ、今まで歯の治療をしていたにもかかわらず、だんだんと歯を悪くしてしまったのでしょうか。

そして、長持ちする入れ歯や差し歯治療とは一体どのような治療をすることなのでしょうか。

最新の医療で治療すること、施設の整った医院で治療をすることなど、色々と意見が分かれるかと思いますが、ある重要な共通点があります。

それは歯科医師が、

 ”きちんと時間をかけて歯の悩みを聞き、そして時間をかけて丁寧に治療をする”

ということです。

逆に言えば、その2つがなされなければどんな治療もなかなか上手くはいかないのではないでしょうか。

歯の悩みをきちんと聞く、患者さんとお話しする

よく患者さまに、「佐藤先生とは色々と話せるからいいね」とおっしゃっていただけます。

その理由をお聞きすると、口を揃えて

「他の歯科医院に行くと毎回先生が違ったり、時間がないのかなかなか話を聞いてくれなかったりするんだよね」

とおっしゃいます。

佐藤歯科矯正歯科医院では入れ歯や差し歯の相談の際もそうですが、治療が始まってからもきちんと時間を取らせていただき、色々とお話しをしながら治療していきます。

私たちは今の歯の悩みを聞いたり、世間話をしたりしながら治療していくのが当たり前だと思っていましたが、改めて患者さまからそのような言葉をいただき大変嬉しく思います。

丁寧に治療をする

先日、あるお店に伺いました。
その店主の奥さんは佐藤歯科矯正歯科医院で30年前に治療をされています。

その奥さんから、
「先生に治してもらったブリッジ、30年もっているよ!」

と威勢良く声をかけていただきました。

佐藤歯科矯正歯科医院では、なるべく長く治療した歯を残せるように、精密な入れ歯や差し歯を製作していますが、さすがに先ほどのお話のように30年も保てるよう治療は行うことは難しいです。

しかし、なるべく長持ちするように、歯の根っこの治療(根管治療)を念入りに行ったり、歯周病の治療を行ったりと、精密な入れ歯や差し歯を製作する前に丁寧な準備を行っております。

特に、根っこの治療(根管治療)に力を入れており、1~2時間かけてなるべく1回で治療を終えるように行っています。

このような丁寧な前準備と、精密な入れ歯や差し歯を製作することで、今回のように30年もの長い間、いい歯の状態を保てているのだと思います。

また最近、時を同じくして、ある大きな病院の口腔外科先生から嬉しいお言葉をいただきました。

佐藤歯科矯正歯科医院では、病気のため色々なお薬を飲んでいる方の場合、大きな病院と連携して治療を行うことがございます。

それは、患者さまに安全に治療を行うためです。

そんな連携をしている病院の口腔外科の先生から、

「先生から紹介していただいた患者さまの完全埋伏抜歯が終わりました。そして、先生が行なわれている治療を見させていただきました。先生の根管治療、入れ歯や差し歯治療の素晴らしさ、歯科医師として尊敬いたします」

とおっしゃっていただきました。

ここで書かせていただくのも恥ずかしいくらいのお言葉ですが本当に有難いです。

佐藤歯科矯正歯科医院ができて数十年が経ちます。

昔からの患者様や尊敬する口腔外科の先生から同じ時期にこのような言葉をいただけるのは、歯科医師として、自分に恥じない仕事を常にさせていただけたからだと感じます。

本当に感謝します。

精密な入れ歯や差し歯の相談について

入れ歯や差し歯の相談というと、”どんな入れ歯や差し歯なのか”というところにどうしても話しの中心がいきがちかと思います。

もちろん、入れ歯や差し歯の種類というのは治療をするうえでとても大切です。

しかし、入れ歯や差し歯治療というのは健康を取り戻す手段にすぎません。

一番大切なのは治療後、いかに歯のことで悩むことなく過ごしていけるかです。

そのために大切なのは、今ある歯を出来るだけ残せるよう治療することです。

例えば、根の治療が不十分な状態であれば、丁寧に根管治療をし直すといった土台作りから行い、なるべく歯を残していけるような入れ歯治療や差し歯治療をしていくことです。

できるだけ長く健康なお口の状態を保てるようご相談させていただければと思います。

佐藤歯科矯正歯科医院が大切にしていること

歯科治療において佐藤歯科矯正歯科医院が大切にしていることは多くありますが、その中でも特に重要視している4つのポイントについてご紹介させていただきます。

1.噛み合わせを整えた治療を行うこと

噛み合わせの重要性というのは最近テレビなどの影響もあり、多くの方が理解されているかと思います。

しかし、自分がどのような噛み合わせなのかを見たことがある方は、実際のところ少ないのではないでしょうか。

佐藤歯科矯正歯科医院では、治療前にドイツ製の噛み合わせの器械を用いて噛み合わせを診査・診断をしております。

噛み合わせを整えた治療

噛み合わせの器械を用いることで、今の噛み合わせを知り、なぜ治療をしていたのに歯がだんだんと悪くなってしまっていたのかを実際に目で見て知ることができるようになります。

また、治療によってどのような噛み合わせにしていくのが最善かということも、噛み合わせの器械を用いて知ることができますので、より長持ちする治療が可能となります。

2.歯の根の治療(根管治療)

歯の根の治療

入れ歯や差し歯の治療だけではなく、その土台となる歯をしっかりと治療することは大切です。

特に、根の治療が中途半端になっている歯に対しては、再び根の治療をし直さなければなりません。

根の治療と聞くと、また何回も通わなければならないのかと不安になる方がいらっしゃるかと思いますが、佐藤歯科矯正歯科医院では、基本的には1日で数時間かけて根の治療を完成させております。

(※状況によっては、数回の治療が必要な場合、または根の治療そのものが不可能な場合もあります)

このように佐藤歯科矯正歯科医院では、丁寧に差し歯や入れ歯をする歯の土台作りをさせていただいております。

3.ドイツ式入れ歯治療

佐藤歯科矯正歯科医院では、なるべく長持ちする治療を心がけております。

長持ちするためには、毎日の歯磨きがしやすい歯の状態にする治療や、将来何本か歯を失ってしまっても修理をしながら長く使えるように治療にする必要があります。

入れ歯に関してはドイツ式入れ歯を採用しております。

ドイツ式入れ歯は、毎日のお口の手入れもしやすく、修理をしながら長く使用出来る大変優れた入れ歯です。

見た目も入れ歯という名は付いてますが、

患者さまが「取り外しのできる差し歯のようですね」おっしゃられたくらい、今までの金具やバネのついた入れ歯とは異なっております。

コーヌステレスコープ

≪ドイツ式入れ歯:コーヌステレスコープ≫

佐藤歯科矯正歯科医院にはドイツ式入れ歯治療の専門も技工士がおりますので、製作から修理など全て当医院で行うことが可能です。

4.歯の相談

佐藤歯科矯正歯科医院では、入れ歯や差し歯の相談を、初回に1時間程度行っております。

その際に、治療へのご質問はもちろんのこと、どのような治療方法が最善であるかのご説明をさせていただいております。

歯の相談

治療の内容だけでなく、佐藤歯科矯正歯科医院がどのような想いで治療を行っているのかを知っていただき、ご納得いただいてから治療が始まります。

急に治療をすることはいたしませんのでご安心ください。

初回だけではなく噛み合わせを見る器械でも相談されたい場合には、再び来院していただき、より詳しくご説明させていただいております。

(※その場合は診断料として費用が多少かかることもあります)

佐藤歯科矯正歯科医院では患者様とのお話をとても大切にさせていただいております。

それはひとえに、治療を行ううえで“身体のケア”だけでなく“心のケア“もとても大切な事であると考えているからです。

佐藤歯科矯正歯科医院では、入れ歯や差し歯治療は自由診療でしっかりと治療時間を取り、丁寧に治療しております。

入れ歯や差し歯治療でお悩みの場合は、是非一度ご相談ください。